初心者から熟練者まで…リサイクル工作を手厚くサポート

>

日用品工作で、不用品を捨てずに再利用!

リサイクル工作で必要な道具を準備しよう

リサイクル工作でよく使われるのは、ハサミやのり、テープなどの身近で手に入る文房具などです。
これらの道具は、ものを切ったり貼ったりする上で色々な材料において頻繁に使われますので、あらかじめ常備しておくとよいでしょう。
また、作る作品によって必要な道具が個々に変わる場合もあります。
例えば彩色をするのであればフェルトペン、絵の具などの材質に沿った絵画用品が必要になりますし、接着や切断といった作業も使用する日用品により使いやすい道具・使いにくい道具といった分類がはっきりとしてきます。
他にも布地など、別の材料を用意する必要が生じる場合もあるので、自分の作りたいものに対してベストな材料・工具を準備するようにしましょう。

工作で便利なアイテムをピックアップ

ここからは工作の際にあると便利なものについて取り上げます。

一番に紹介したいのが、発泡スチロール専用のカッターです。
発泡スチロールを切る際、通常のカッターを用いると切りにくいだけでなくキコキコと不快な音を出しストレスを抱えることになりかねません。
それに対し、専用のカッターを使うと、直線でのカッティングやなめらかなカッティングが格段にしやすくなります。
カッターは主に刃物型と電熱線型の二種類があり、価格も安価なものから高額なものまで様々ですが、日用品の工作ならば安めのもので十分です。

他にも、段ボール板は千枚通しがあると工作がしやすく、ペットボトルはライターなどを用いることで切り口をなめらかにすることができます。これらの用具があれば、作業効率がぐんと上がります。
最近では、リサイクル工作専用の用具セットが販売されているのでそれを購入するのもよいでしょう。


この記事をシェアする